ホームゴルフニュース

宮里優作「お兄ちゃんもできるんだ」藍さんから祝福

[ 12月5日 8時44分 配信 ]

青木会長(右)から最優秀選手賞のトロフィーを受け取る宮里優(撮影・亀山泰宏)
青木会長(右)から最優秀選手賞のトロフィーを受け取る宮里優(撮影・亀山泰宏)

男子ゴルフで初の賞金王に輝いた宮里優作(37=フリー)が、今度は初のマスターズ出場を狙う。4日、都内で開催された日本ゴルフツアー機構の表彰式に出席。最優秀選手賞など5冠を獲得した。前日夜の食事には妹藍も駆け付け、「『宮里家の誇りだ』と。感無量ですね。宮里藍さんにそんなことを言われるなんて。お兄ちゃんもこれくらいできるんだと見せられて良かった」と笑った。

今季4勝で世界ランク(WR)は自己最高58位に浮上。年末、もしくは開幕前週3月26日時点でWR50位以内に入れれば、憧れのオーガスタに行くことができる。14日からアジアツアーのインドネシア・マスターズ、年明け1月も米ツアーのソニー・オープンに参戦。WR次第で出場できる3月の世界選手権シリーズでポイントを稼いで滑り込みを狙うプランもある。「子どもの頃、沖縄ではマスターズしか(テレビで)見られなかった。僕にとってメジャー、イコール、マスターズ」と力を込めた。【亀山泰宏】

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード