ホームゴルフニュース

松山英樹効果だ!ダンロップ杯前売り券売上1・6倍

[ 11月14日 8時13分 配信 ]

練習場で秋吉(左)と談笑する松山(撮影・亀山泰宏)
練習場で秋吉(左)と談笑する松山(撮影・亀山泰宏)

16日開幕の男子ゴルフ、ダンロップ・フェニックス(宮崎)で今季日本ツアー最強フィールドが実現する。世界ランク4位の松山英樹(25=LEXUS)が2年ぶりに登場。昨年覇者で6月の全米オープンを制した同10位ケプカ(米国)、昨季米ツアー2勝で新人王のショーフリ(米国)ら強豪がズラリ。動画サイトのトリックショットで有名となり、昨季優勝も飾った“ユーチューバー”ブライアン(米国)も参戦する。

松山効果もあってか、前売り券はここまで前年比1・6倍増の売れ行き。その松山は13日にアウト9ホールをチェック。7番で左手首の周辺を気にするしぐさを見せ、飯田トレーナーにケアしてもらう場面もあったが、その後も力強いドライバーショットを披露して不安を一掃した。宮崎空港での歓迎セレモニーに出席したケプカが「3年前に初めて会った時から、いずれは世界NO・1になるんじゃないかと思っている。戦うのが非常に楽しみ」と評すなど、精鋭ぞろいでも松山の存在感は揺るがない。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード