ホームゴルフニュース

尾崎将司「昭和侍大将いなくなった」/星野さん悼む

[ 1月6日 17時33分 配信 ]

星野仙一氏(右)と談笑する尾崎将司(左)。中央は原辰徳氏(2004年1月23日撮影)
星野仙一氏(右)と談笑する尾崎将司(左)。中央は原辰徳氏(2004年1月23日撮影)

男子ゴルフの尾崎将司(70=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)が、4日に死去した楽天の星野仙一球団副会長(享年70)を悼んだ。

6日にマネジメント事務所を通じてコメントを発表。1947年1月生まれの同い年で親交も深かった。「昭和侍大将がいなくなってしまった。私と星野とは古くからの友人でもあるが、特に野球界には、多くの功績を残し、貢献もしてきた立派な人間でもあったと思う。団塊の世代から立ち上がっていったその気力は誰にも負けなかった。本当に残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします」と悲しみをにじませた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード