ホームゴルフニュース

成田美寿々が主将就任「引っ張る」日韓欧豪対抗戦

[ 11月13日 19時32分 配信 ]

女子ゴルフの日本・韓国・欧州・豪州対抗戦ザ・クイーンズで日本チームの主将を務める成田(撮影・藤中栄二)
女子ゴルフの日本・韓国・欧州・豪州対抗戦ザ・クイーンズで日本チームの主将を務める成田(撮影・藤中栄二)

女子ゴルフの日本・韓国・欧州・豪州対抗戦のザ・クイーンズ(12月1~3日、愛知・三好CC西C)の大会開催会見が13日、都内のホテルで開かれた。

3回目となる今年の日本チーム主将は、成田美寿々(25=オンワードホールディングス)が就任。2年前の第1回大会優勝メンバーとなる成田は「主将としてチームを引っ張り、優勝できるように感張りたいと思います」と抱負を口にした。

今年の日本チームは成田主将のもと、鈴木愛(23=2年連続2回目)、笠りつ子(30=3年連続3回目)、上田桃子(31=2年ぶり2回目)、堀琴音(21=2年連続2回目)、西山ゆかり(35=2年連続2回目)、穴井詩(30=初出場)、川岸史果(23=初出場)、比嘉真美子(24=初出場)がメンバー入り。成田は「私が世界ランキングも年齢も真ん中。ぐいぐい引っ張る? そうですね。特攻隊長は私の役目」と口調を強めていた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード