ホームゴルフレッスンレベルアップ講座レッスン20
レベルアップ講座
レッスン20 コースを攻める球スジパート2 レベルアップ講座トップへ
 
ステップ1

今回はしっかりとした自分の持ち球を作り上げるために、ドローとフェードの基本的な体の使い方(特に下半身の使い方)をレッスンしていきます。

では早速ドローボールからいきましょう。なぜドローボールからなのか?それは初心者はもちろん、上級者のフェードヒッターの方でも必ず不調は訪れるものですから、そんな時にしっかり球を捕らえるという基本に戻って頂きたいからです。決してフェードが悪い訳ではありませんから誤解のないように(ちなみに私はフェードです)。いつものように明確にポイントを挙げていきますので、しっかりと理解して下さいね。

まずは、アドレスでできた腕とシャフトの角度をキープしながらテイクバックします。

腕とシャフトの角度をキープ
 
ステップ2

次に、トップで右股関節、右内ヒザにしっかり加重感を持たせます。そしてダウンではトップでできた半身をキープしながら左股関節に重心を乗せていきます。この時、左ヒザを伸ばさないようにすることがポイントです

左ひざが伸びないように
 
ステップ3

最後にダウンからインパクトにかけて左足のカカト側に加重感がいくのではなく、むしろ小指つま先側に加重されるようにしてみて下さい

簡単に説明すると、トップ→フィニッシュの位置関係が「低い→高い」というのがドローの公式になります。もちろん今回説明した内容を実践できるようになった上での話ですから、やみくもに「低いトップから高いフィニッシュ」になればいいというわけではありませんのでご注意下さい。

さて次回は今回のレッスン内容を読んでも、なかなか上手くいかないという方のための原因と対処法をアドバイスしていきます。では、またお会いしましょう。

良い例 小指つま先側に加重感がある 悪い例 かかと側に加重感がある

前のレッスンへ
注目ワード