ホームゴルフレッスンレベルアップ講座レッスン19
レベルアップ講座
レッスン19 コースを攻める球スジ パート1 レベルアップ講座トップへ
 
ステップ1

こんにちは!2回に渡ってお届けした「球をしっかり捕らえる」のテーマはいかがでしたか?初心者の方から、少し調子の落ちているシングルの方まで幅広く栄養たっぷりのドリルだったのではないでしょうか?

さて今回はゴルフのスコアに直結する大切なことを述べたいと思います。次回から展開する予定のドローとフェードの下半身の使い方に関するテーマをより意味のあるものにしたいからです。

まずみなさん、ひょっとしてボールを真っ直ぐに飛ばそうとしていませんか?なんか自信を持って「当たり前だ!」と答えられそうな気がしますが、私も自信を持って答えさせて頂きます。「その考えダメですよ!」

 
ステップ2

目標地点にボールを運ぶのがゴルフであって、ボールを真っ直ぐ打つのは限りなく不可能に近いんです!不可能に近いということは確率が低いということですから、その考えでゴルフをしていては目標地点にボールを運べる確率も自ら低くしているということなんですね。

分りやすく言えば目標地点に真っ直ぐのボールでコースを攻めた場合、もうその考えでアドレスに入った時点でその人は50%のリスクを負っています。ミスした場合(ゴルフはミスが前提)右に行く可能性、左に行く可能性どっちもありますからね!よく考えればこんな恐いボールは使えないと思いませんか?

それよりもなるべく一方通行のボールを磨いていった方がゴルフがより優しくなります。球スジはフェードでもドローでも結構です。例えばスライスしか打てない人、今はそれで良いのですよ。その曲がりを少なくしていきましょう!ということなんです。

最後にこの格言をみなさんにお届けします。「360°の球体を180°の平面で打つんだから真っ直ぐ飛ぶわけない!!」では、また次回お会いしましょう。


前のレッスンへ
次のレッスンへ
注目ワード