ホームゴルフレッスンレベルアップ講座レッスン07
レベルアップ講座
レッスン07 スウィングの骨組み パート6 レベルアップ講座トップへ
 
ステップ1

前回レッスンしたダウンへの切り返しのポイントについて、今回はもう少し具体的な話しをしてみます。

トップでできた半身になった上半身をキープしたままダウンへ切り返す際の方法を2つ提示しますので、どちらがやり易いかを練習の中で試してみて下さい。

まず1つ目ですが、これまでも言ってきた通り左足からダウンに入っていく方法です。これができる人は問題ありませんが、「左足(左サイド)からダウンへ入ると左肩が開いてしまってうまく打てない」という人は、トップからの切り返しで右膝内側を左膝の方へ寄せてみて下さい。

右膝内側と左膝内側にシンバルを付け、右のシンバルを左のシンバルにぶつけて「バーン」と音を出すようなイメージです。思いっ切りシンバルを鳴らしましょう!これで半身をキープしたままスムーズに右足から左足へ重心を移行できるはずです。

右膝内側と左膝内側でシンバルを鳴らすイメージで
 
ステップ2

ただ、この時に気を付けなければならないのは、右膝を左膝より前に出さないこと。右膝が前に出ていたらシンバルは鳴りませんからね。

この2つから自分にあった方を選択すればいいのですが、体の硬い人や筋力のない人には右膝を左膝にぶつける方法が薦めですよ(私もこちらです)。

下半身が暴れる事なく、つま先上がり、つま先下がりなど様々な状況に対応しやすい打法ですので、一度トライしてみて下さい。

右膝が前に出るとシンバルはならないので注意

前のレッスンへ
次のレッスンへ
注目ワード